野つる豆の種子

¥ 200

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料360円が掛かります。

野山にに自生するつる性のマメ科植物(学名:Glycine soja Siebold & Zucc.)で、ダイズの原種と考えられています。日本でも縄文時代の遺跡から発掘されていて、五穀豊穣の五穀のひとつに数えられていました。ごはんのお供にぜひいかがでしょうか?

<内容量> 30粒+鞘つき豆

<食べ方>
米を炊く時に粟、キビ、小豆、稗などとともに少しまぜると五穀ごはんに。

<栽培方法>
たねまき:5月〜7月
もともと山に自生する雑草なので、ほっておいてもどんどん成長します。

<採種地、採種年>
京都市内、2016年12月

植物と民俗:ねこじゃらしとつるまめ
http://agro-ecology.blogspot.jp/2016/10/blog-post_16.html